感想

Let's Splitを使ってみた感想

Let's Splitを組み立て、約三週間使ってみた感想です。

 

・格子配列について

使い始めて間もないころは、ホームポジションから隣の隣のあたりのキーを押し間違うことが多かったのですが、二週間くらいで押し間違いにイライラしない程度には慣れました。また、ホームポジションから一旦指が離れると、戻ってこれないということもありましたが、これも慣れました。格子配列では斜めに指を伸ばす時の、指を伸ばす量が減って良いと感じました。

 

・左右に分割されていることについて

最初はキーボードが分割されていることに、言いようのない不安を感じていたのですが、やはりこれも慣れました(Nintendo Switchのジョイコンを左右独立させて持った時にも同じような感じが…)。ただ、エルゴノミクスキーボードは手・腕を無理な方向に曲げたままにしなくて良いから疲れにくい、という利点がよく言われていますが、私の場合は劇的な改善は感じられませんでした。使い方が悪いだけかも…

 

・物理キーが少ないことについて

Let's Splitの前は60%キーボードを使っていたため、最初はかなり戸惑いましたが、キーマップを自分で変更することで、かなり改善できたと思っています。レイヤ変更キーを押しながらタイプするというコストがかかっても、指を動かす範囲が少なくて済むというメリットが大きいと思います。

 

格子配列良いです!

頑張って指を伸ばしている感があまりなく、「こんなに力抜いていてもタイプできる自分凄い」と勘違いできるくらいの気持ちよさがあります。

広告を非表示にする