読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーツを購入するよ(2)

プレートを購入する

キーボードの土台となるプレートと、スイッチとPCBの間に挟むプレートを購入します。

Ponokoというアクリル板を加工してくれる業者を使います。

    1. まず、アクリル板のデザインファイルをダウンロードします。GitHubにあるQMK(キーボードのファームウェア)のソースにデザインファイルが含まれています。こちらのページを開いて、「Clone or download」をクリック→「Download ZIP」で保存します。

      f:id:emizping:20170425130218p:plain

    2. ZIPファイル内のqmk_firmware-master/keyboards/lets_split/imgs/letssplitv2.svgをどこかに解凍します。
    3. Ponokoの利用を開始するために、まず利用者登録を済ませておきます。
    4. 「MY Ponoko」のページを開き、「My Designs」タブをクリック、「Add a new design」をクリックして、2で解凍したlettssplitv2.svgをアップロードします。

      f:id:emizping:20170425130753p:plain

      f:id:emizping:20170425130942p:plain

    5. 「quantity」を「2」に変更し(左右両方のプレートが必要になるため)、「Add Materials」をクリック→「Add a material」をクリック。

      f:id:emizping:20170425133329p:plain

    6. 「Choose a material type」→「Plastic」、「Choose a material」→好みの材質を選択(View Material Catalogをクリックすると見本を見ることができます)、「Choose a thickness」→厚さを選択、「Choose a size」→「P1 181.0mm x 181.0mm」を選択、「Add this material」で選択終了。

      f:id:emizping:20170425132358p:plain

    7. 「Make it」をクリックして確定する。

      f:id:emizping:20170425132555p:plain

    8. 以降、納期を短縮するために追加料金を払うか、送付先住所の入力などは省略。

 かかった費用

プレート作成 $16.33, 輸送費 $31.59